FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

LogLog vol.26

大学で俺の価値観に影響を与えた9人への言葉。

9人にはmixiと同文でつまらないものですが。

こっちにも残したいのでね。


【1年】

大学は「資格(教員免許)をとるところ」と割り切って、正直みんなとは距離を置いてた。
なんか、大学以外にもいろんなことをやることが俺の中で『ぶれない指針』になると、
勝手に思い込んでたなー
今から考えると若かった。
そのなかでもSAPURIでは自分を解放できてたような気がする
縁あって代表になり、その後の大学生活に大きく影響を与える。
SAPURIがあったから、人前でのパワーの使い方を履修できました。

靴に出会う。



【2年】

単位関係はひろきむの多大なる尽力のおかげで、問題なく。
つまるところ、アレだ。
「こうしたらかっこいい、コレをやればいい感じにみられる」
みたいな見栄っぱりなモノが取れ始めた。
SAPURIで代表として責任を持つには、
信頼が必要。
信頼を勝ち取るには行動で示す。
行動には恥も見栄もいらない。
ただ動くこと。自分の背中を見せること。
そのためにもがいた1年間。

恋愛では本当にぶれた。
いろんな説が飛び交ってますが、
結局、彼女にも自分にも納得できなかった。
だから違う道を選んだ。
…が、選びきれなかった。

あと、越えられない大きな壁の存在、人間性だけでは片付けられない側面があることを学ぶ。

なべさんと会う。



【3年】

バイトに大学に、徐々に距離が近づく。
精神的に成長したからなのか、胸襟を開くことができた。
SAPURIで初勝利。
長かった。達成感と安堵感。
『これで一人前のサークルになった』
責任からの開放による一抹の寂しさ。



恋愛では着地点を見つけた

どんなに悪天候でも、どんなに遠回りでも
俺を導く、光る着地点がある
俺は光に向かって飛び続けます。







【4年】

大学が楽しいと感じるようになった最高の1年間。
ひろき、きむ、しょう、なみこ、はる、えみり、りょう、みく、なべさん、
君たちは素敵です。というか君たちに読んで欲しくてこの日記を記しています。
君たちに会えたことで、確実に成長できました。






ひろき

君はね、壁を取っ払おう。
人を和やかにする力があるんだよ
けどそれは仲良くならなきゃ出せない力。
自分よりも何かが勝ってる人間にも、分け隔てなく同じ接し方を。
これは俺にも言えるんだけどw
自分のベクトルを、柔軟に柔軟に。
お世話になったね。ありがとう。
わざと発言を軽くしなくてもいいんだよ
ストレートな言葉が人を救うときもある。
きむに接するように俺にもがっつんときちゃいなよ



きむ

スケジュールを空けることは、怖いことじゃない。
無理してでも体を休めてくださいw
仕事と結果を常に出す、そのための努力を惜しまない姿勢、頭が下がる
やさしそうな外見で損をしてると思う。
スキルとパワーは確実に高水準で保持してます。えらそうに語る俺。
自分への時間、多くの人と笑う時間、暇な時間、
タイムマネジメントにおける
『同世代の価値観』を取り込んだら、キムに金棒です。
サブカルチャーは年齢を超えた関係を結べるよ。




しょう

書ききれねえよ。
しょうみたいな人間がいて、
しょうみたいな考えがあって、
しょうみたいなやさしさがあって、
俺は幾度となく救われてます。
こっちこちに凝り固まった思考には、アジがある。
教師を目指すなら、誰にでもおいしいアジにすることが必要だよ。
受け入れる器を作ってから、しょうなりの味付けを。
いろんなタイプの教師がいるけど、しょうは人を救う力がある。
そこを活かして多くの生徒を救ってくれ。
俺は本当に救われてる。
知識を内在させるだけじゃなく、自分のアピールに使えって!



なみこ

最初は、というか3年間は遠慮がちだった
なんつうかね、華がありすぎるのよw
あなたを人間として見るまえに、オンナとして見てしまう自分がいましてね。
綺麗がゆえに敬遠しちゃう、そんなチキンな俺でした
4年からみんなで遊ぶようになって、
きちんと話す機会が増えて、
あなたのひととなりを多少ですが感じることができました。
苦労と努力と結果の塊じゃないか。
『環境は自分に比例する』
この俺の持論を確固たるものにしてくれたのはあなたです。
人間的に超魅力溢れるナイスガイだね。




はる

ハルに会えたことで俺の生活が豊かになりました
世代を超えた友人、自分を魅せる方法、
俺には到底ないものを持ってる君は、
いつも眩しく見えました。太陽みたい。
その太陽に『無駄な知識』が加われば最強。
マニア知識は十分だから、もっともっと。
体裁を気にしない、カッコ悪い求め方は、かっこいいんだぜい





えみり

よく話したねー
電車や車やファミレスで。
本当にお世話になりました
えっと、えみりは北極星なんだよ
常に同じ場所にいる、同じ場所で光を放つ北極星。
そこにい続けると、時折しんどくならないか?
彗星みたく派手に動き回ってもいいんじゃないかー
俺らは24だけどまだ24。
正解だけじゃなくてもいいんだよ
またジョナサンで




りょう、みく

君たちが
付き合う宣言してびっくりしました
副代表同士かよ、ってね。
けど、君たちはSAPURIのエンジンとなりタイヤとなって
ハンドルを握る俺のサポートを本当にがんばってくれました。
衝突することなく、順風満帆に成長できたのは、2人がいたからです。
諒は下級生の面倒見がとにかく上手。
俺ができない部分をカバーしてくれた
みくは、知識が乏しいけど、ハートがだれよりもあったかい。
言うこともはっきり言って、最高の女子部代表でした。
二人から学べたこと、二人への感謝、書ききれない。



なべさん

あなたと会って、人生観が変わるほどの衝撃と感動を覚えました。
人生は有限で、どう生きるか、どう幸せに笑えるか、
なべさんの強い強い心は、俺を惹きつけてなりません。
笑わすこと、笑うこと、楽しむこと、楽しませること、
なべさんと会う人はみんな笑顔になります。
俺の人生で一番の強い心を感じさせてくれました。
やさしい人は強い。
なべさんに会えたことが人生の転機になった、本当です。
これからもずっとずっと、ずっと笑わしてください。








超上から目線ですが、許してください。



みんなに会うための大学生活、最高でした。






種を植え、
水を撒き終え、
明日から芽が出ようとしています。

奇麗な花が咲くでしょう。


俺の花も、あなたの花も。









明日から教壇に。
自信と不安が入り混じって、緊張気味です。



さあ、門出じゃ。




スポンサーサイト
21:20 | LogLog | comments (2) | trackbacks (0) | edit | page top↑
LogLog vol.27 | top | LogLog vol.25

コメント

#
羨ましいねー(笑)

友は限られた人生の中で最高の財産だよ。
社会に出ると、より一層大切なものとなるはず。

今日から、正解もゴールも無い長く大変な道だけど
しょーたなら、きっといつまでも標を失わずに
進んでいけることと思います。

畑は違うが、同じ釜の飯を食った者同士頑張ろうや。
by: aoi | 2009/04/01 23:48 | URL [編集] | page top↑
#
なおさん

駄文ですが^^;
そういってもらえるとブログ意欲につながりますね~
ありがとうございます



aoi

そうだね、高校生活が俺のアイデンティティに大きすぎるくらい影響してるからね。
良き生活を送りたいものです。
自分の相対的価値を高めていければ気持ちええだろうね
何事も経験です。
遮二無二やってみるよー

by: shottttt | 2009/04/03 18:59 | URL [編集] | page top↑

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://hail2you.blog120.fc2.com/tb.php/33-50af2c53
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。